生活 節約

フライパンの錆びたネジを取り替える

軽くて使いやすいお気に入りのフライパン

こんにちは、田舎暮らし中のゴローです。

毎日のように使っている道具にフライパンがありますよね。

我が家でも奥さんが何種類かのフライパンを使い分けて調理をしていますが、
ホームセンターで買った2000円くらいのフライパンが軽くて使いやすいので、
かなりの頻度で活躍しています。

1年以上使っていますが、焦げ付くこともなく、まだまだコーティングには問題ありません。

問題はフライパン本体と取っ手を止める止めネジです!

ゴロー
かなり錆びてきました


錆びてくるとネジが折れることがあります。
調理中にネジが折れると取っ手が外れることもあり危険です!

鉄製の止めネジは錆びて折れる

錆びている止めネジ
このまま放置だといずれ折れます

実は以前使っていたフライパンも止めネジが錆びて、最終的には中で折れてしまいました。
今回もまだ折れてはいないものの、かなり錆びてきてます。

ゴロー
止めネジが折れているとカラカラと音がします。


フライパンに水抜き穴はあるのですが、完全に水分が抜けることができないので、残った水分で錆びるんです。

錆びてネジが折れると取っ手が外れたりすることもあり調理中だとかなり危険です。

止めネジをステンレス製に取り替える

通常プラスのドライバーがあれば止めネジは外せます
上がステンレス製止めネジ、下が今までの鉄製止めネジ

以前のフライパンのようにまた錆びてネジが折れるのが怖いので、
ステンレス製のネジに付け替えました。

本来は錆びないステンレス製のネジを最初から付けてほしいのですが、
安いフライパンです・・・コストの関係で鉄製になってしまうのでしょう。

もともと家にあったネジを付けました。
少しだけ長いですが、うまく合いました。

ステンレス製のネジはホームセンターなどで手に入ります。

これでしばらくは安心して使える

コーティングなど機能の寿命より、ネジの寿命で新しく買い換えるのはもったいないです。

これでまたしばらくはお気に入りのフライパンを使い続けることができます♫

今回もここまで読んでいただきありがとうございました!


-生活, 節約

© 2021 イナカログゴーゴー Powered by AFFINGER5