田舎暮らし

虫・金・孤独!田舎暮らしをやめたくなったとき

もうイヤだ!田舎暮らしをやめたくなった時

こんにちは、田舎暮らし中のゴローです

なんとか田舎暮らしを10年続けて来られました
夫婦で憧れて決意した田舎暮らしです

それでも、何度も田舎暮らしを辞めたいと思った時がありましたよ!

ゴロー
どこに住んでいてもいろいろあるのが人生さ

最初の1年は辛かった

一番辛かったのは最初の1年目ですね

虫・お金・孤独

この3つは田舎暮らしを挫折する方に多いとされる原因ですが
ゴローたち夫婦にも当てはまりました

虫たちの恐怖

まずはこの虫たちの洗礼ですね^^;

冬以外の暖かい季節には
ムカデ・ゲジ・クモなどが我が家を夜な夜な訪問してきました

この虫たちは都会に住んでいるときでも
たまーに見かける時はありましたが
なにせ田舎の虫たちはハンパなくでかい!

10cm級の大ムカデを初めて見たときの恐怖・・・
目ん玉飛び出そうになりました!\(◎◇◎;)/

真夏でも、あまり汗をかかないゴローですが
この時ばかりはドバドバ冷や汗が流れました

その時は殺虫剤がなかったので
掃除機でなんとか大ムカデを吸い込みました

吸い込んだあとも掃除機の中から
ガサゴソと聞こえる音も怖かったなー

大ゲジやでかいクモも怖いけど
大ムカデの比ではありません

噛まれたりすると腫れたりする危険な奴なので
ムカデだけは今でも慣れることができませんね

忌避剤などを撒いて対策をしていても
ヤツラは難なく家に侵入してくるのです

お金がない

こちらに移住してから我々夫婦は
以前から考えていたビジネスを始めました

会社員を辞めて起業し
個人事業主になったのです

実は思いつきで始めたビジネスです

調べたけど誰もやっていないビジネス
これはもしや当たるのでは!?

意気揚々と始めましたが
所詮、素人が思いつくようなビジネス
簡単に収益に結びつくほど甘いものではありません

移住資金で減った
少ない貯金がさらに減っていきました

住宅ローン・水道光熱費・事業資金・・・
どんどんお金が減っていきます
支払日が怖くてしかたありませんでした

不安が募り、気が滅入ってしまうと
せっかくのキレイな海や自然の景色を
楽しむ余裕もなくなりました

「このまま1年持つかなー・・」
「家を売って、また会社員に戻ろうかなー・・」

なんとかなると思って移住してきたけど
自分の甘さがあからさまになり田舎暮らしが嫌になりました

住んでいる場所のせいではないのにねー^^;

この時期はバイトなどで、食いつないでいました

孤独だった

移住当時
こちらには誰一人友達などいません

家で仕事をしているので
他人との接触が極端に減りました

せいぜい接触するのは
お隣の家族と挨拶をするときぐらい

売上が少ないということはお客さんも少ない^^;

嫁さん以外とはほとんど誰とも会わずに
日々を過ごしていました

嫁さんがいたから正確には孤独ではないですねー
ふたりぼっち
夫婦仲が良かったのは救いでしたねー(*^^*)

テレビ番組なんかでありますよね?
田舎で気の合う仲間たちが寄り集まって
ワイワイガヤガヤと楽しそうにやってる飲み会

そんなことは我々には皆無でした
楽しげなテレビの様子を横目で羨ましく見ていたものです

ゴローの飲み仲間は嫁さんのみ(笑)
会社員時代は仲間たちとよく飲んでいたのになー

よほど嫌なことがなければ、このまま田舎暮らしは続行

その後、月日が流れ
試行錯誤を繰り返し紆余曲折を経て
なんとか生活できるレベルまでは稼げるようになってきました

また、少しずつ知り合いも増えていき
その人たちを我が家に招いてささやかな飲み会まで
できるようになりました

今でも売上が悪い日がたくさんあって凹む日もあるけど
穏やかな気持ちで田舎の景色を見る余裕も持てるようになりました

 なんだかんだで気に入っている今の生活
よほど嫌なことがなければこのまま田舎暮らしは続行できそうです

ここまで読んでいただきありがとうございました!

-田舎暮らし

© 2021 イナカログゴーゴー Powered by AFFINGER5